« ペティコートの厚さは仕様なのでしょうね | Main | 「『ファンタジー』と『SF』の歴史は『いかに女性を薄着にするか』の歴史なのです!」 »

鉄火巻きはそういう用途だったんかい

Kuchinashi
いや、アニメ本編もキレイにまとまってましたが、なにより前期・後期ともEDのネジの外れ方がなんとも私好みだったのです・・・というわけで『NEEDLESS』から、美少女部隊の一人梔。確かに「美」はいらんわなそういえば(笑
#なんつーか、梔のスケッチブック、カンペっぽく見えるんですよね・・・私だけですか?(笑

フーコーを引くまでもなく、人が感覚するセクシュアリティは構築された歴史的産物であり、我々現代日本社会に生きる者が感じる「通常の」セクシュアリティもまた、単なる幻想でしかない。しかし、そのコードが極めて周到に、強固に形成されていることもおそらく確かであり、その意味では、セクシュアリティをめぐる言説が一種のカウンターカルチュアとして持つ意味は、今なおそれ自体において有意であるように思われる。そして、近代市民社会が<再生産>という価値を前提とし、その<再生産>がヘテロセクシュアルな関係性を前提とするものとして概念されている限りにおいて、それとは異なる多様なセクシュアリティのあり方は、ある意味で近代という価値に対する有効な懐疑となり得る・・・例えば、『少女革命ウテナ』は、そのような試みとしても解釈することが出来るであろう。
しかし、近時のオタク業界において生じている事態は、これとはいささか異なるコンテクストにおいて把握されるべきであるように思われる。宇野常寛は、「ゼロ年代」においては既に古びた「オタク」的想像力の中に、「母性のディストピア」において無前提に承認される「安全に痛い」男性中心主義があると激しく非難しているが(『ゼロ年代の想像力』)、近時濫造されている「男の娘」、すなわち、女装する少年の表象は、かつての「異装」という営為が帯びていたような、ある種の反近代的ユートピアを志向する批評的「強度」があるもののようには思われない・・・そこにあるのは、人類が考古学的に蓄積してきたセクシュアリティのコードもまた記号でしかないこと、すなわち、(近代がそうであったように)「男性であること」自体、あるいは、(フェミニズムが暗黙の議論の土台としていたように)「女性であること」自体には、実際には何の特権的意味も付与されない、ということを踏まえたうえで、セクシュアリティをめぐる記号を軽やかに「戯れ」の対象とするという、優れてポストモダン的な振る舞いではなかろうか・・・などと、『メイドいんジャパン』の3巻を読みながら漠然と考えたりしたのだが(笑
#とはいえ、私自身は、例えば『NEEDLESS』(コミックス版)でクルスの女装継続フラグが立った、と喜ぶディスクの感覚や、タイトルに掲げたようなアニメ版EDにおける梔の振る舞いにはいまひとつ理解できないのだが、これは単純に、私自身が結局<近代>の価値からまったく自由ではないからであろう(笑

|

« ペティコートの厚さは仕様なのでしょうね | Main | 「『ファンタジー』と『SF』の歴史は『いかに女性を薄着にするか』の歴史なのです!」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Most fluctuate between the sesenta-70 por cien purity levels - so we tracked down the original 'Garcinia Cambogia ' to understand the difference.

Posted by: garcinia cambogia herbolario navarro | September 27, 2015 at 09:49 PM

This is really interesting, You are a very skilled blogger. I have joined your feed and look forward to seeking more of your fantastic post. Also, I have shared your site in my social networks!

Posted by: free music downloads | February 20, 2015 at 01:57 PM

Hi there everyone, it's my first pay a visit at this web page, and post is truly fruitful for me, keep up posting these content. blogesaurus.com quest bars

Posted by: bulk quest bars australia | January 24, 2015 at 01:55 PM

Hello there! I could have sworn I've visited this blog before but after browsing through some of the posts I realized it's new to me. Anyways, I'm certainly happy I found it and I'll be book-marking it and checking back frequently!

Posted by: best dating sites | January 14, 2015 at 05:14 PM

Hello, always i used to check webpage posts here in the early hours in the daylight, for the reason that i enjoy to learn more and more.

Posted by: best dating sites | January 08, 2015 at 12:08 AM

Greate article. Keep writing such kind of info on your page. Im really impressed by it. Hi there, You've performed a great job. I'll definitely digg it and in my opinion suggest to my friends. I am confident they'll be benefited from this website.

Posted by: best dating sites | January 07, 2015 at 06:34 AM

I would like to thank you for the efforts you've put in writing this website. I am hoping to view the same high-grade content by you later on as well. In truth, your creative writing abilities has motivated me to get my very own blog now ;)

Posted by: best dating sites | December 29, 2014 at 12:07 AM

Wonderful blog! Do you have any suggestions for aspiring writers? I'm planning to start my own blog soon but I'm a little lost on everything. Would you advise starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many choices out there that I'm completely overwhelmed .. Any recommendations? Cheers!

Posted by: best dating sites | December 24, 2014 at 12:42 PM

Hi, this weekend is good designed for me, as this moment i am reading this impressive educational piece of writing here at my residence.

Posted by: best dating sites | December 19, 2014 at 06:00 AM

Great post. I was checking constantly this blog and I'm impressed! Extremely helpful information particularly the last part : ) I care for such information much. I was looking for this particular info for a very long time. Thank you and best of luck.

Posted by: best dating sites | November 24, 2014 at 01:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/47083250

Listed below are links to weblogs that reference 鉄火巻きはそういう用途だったんかい:

« ペティコートの厚さは仕様なのでしょうね | Main | 「『ファンタジー』と『SF』の歴史は『いかに女性を薄着にするか』の歴史なのです!」 »