« ゴッドは黒歴史を愛するのです~ | Main | 私自身がタコスになる! »

しまったざんげちゃんにしとけばよかった

Nagi2
ネタは鮮度が大事・・・といいながら土曜日のことなのですが、出身校で研究会のあと、懇親会を学部の頃からなじみの店で催行したので、日本酒を空けているうちに感覚まで学部時代に戻ってしまったのか、二次会に行った後に朝までカラオケで延々アニソンを歌い続けてしまいました(笑)。幸い、ご一緒いただいたのが大変理解のある方だったので(ご覧になっていたら、この場を借りて改めて御礼申し上げます)、放映で聞いたことがあるだけで歌ったことも無い最近のアニソンをともかく片っ端から歌ってみました。で、朝5時に店を出がけに最後に歌ったのが「motto☆派手にね!」だったという・・・我ながら、もうすぐ不惑の声を聞くおっさんの行動パターンとしてはいかがなものかと思います(爆
#しかし、研究会後徹カラ、というパターンが今回初めてじゃないというのが恐ろしい・・・一回目は違う方とご一緒したのですが、この業界、やはり理解のある人多いのでは(笑
##別方面でも理解のある方だったので、「Cagayake!GIRLS」と一緒に「山頂晴れて」とか歌ってきました・・・平沢師匠の歌は、アイデンティファイできる程度に覚えていないと歌えないことがわかりました(笑
###ちなみに、最近の歌で一番難しかったのは「nO limiT」・・・おお、戸松遥つながり(笑

店頭で目にするたびに、帯には引かれるものの(1巻とか(笑))なんとなく購入していなかった『かんなぎ』のコミックスを、私はアニメのOPを見てから買いに走ったのだが(緩和されているとは言いながら、まだ「オリジナルのアウラ」を私は信じる質なのである(笑))、そのときは当然内容を良く知らずに「そうか、この自称神様がそのうちアイドルになる話なのだな」とバクゼンと思っていた。作中そのような方向性の話もあるので完全に誤りとはいえないが、ナギは所謂「アイドル」になるわけではないので、OPの映像と歌は勿論、「ナギ様が80年代的なアイドルだったとしたら」という「設定」で創作されたお遊びであることは早晩明らかになった。芸が細かく、よく出来ていることだなあ、と、当時は感心しながら見ていたものである。
ところで、今期から放映が始まった『ハヤテのごとく!』の第二期のEDは、メインヒロイン?の桂ヒナギクが生徒会三人娘にカラオケに連れて行かれて(キャラの設定上)結局本気で歌う、というシチュエーションなのだが、これにプロモ的映像が重なることで、結果としてヒナギクが「アイドルであるかのように見える」作りになっている。これはこれでかなり周到な仕掛けなのだが、『かんなぎ』と比較したとき、ここには「作品世界の中でキャラクターが歌うこと」をどこまでフィクションとして捉えるか、という問題が喚起されるように見える・・・というのは、『かんなぎ』においては、ナギがカラオケで(妙なCMソングを)歌う、という場面が作中に挿入されていたことを思い起こしたからである。
もとより、これらを実際に歌っているのは「声優」であり、この点において『かんなぎ』のOPと『ハヤテのごとく!』のEDは等価である。近時のアニメにおいては、OP・EDを声優が担当することは決して珍しいことではないが、しかし「フィクティヴな存在を演じる」階層としては、前者の場合は「アイドルを演じているナギを演じている戸松遥」という構造であるのに対し、後者の場合は「桂ヒナギクを演じている伊藤静」(を視聴者がアイドルの表象として捉える)という構造であり、両者にはメタ的な差異が生じることになる。
この点において今期最もシンプルなのは、作中におけるアイドルグループ「エクリップス」がOPを担当している、という設定の『バスカッシュ!』であろうか・・・やはり、『マクロス』は偉大な作品である(笑

|

« ゴッドは黒歴史を愛するのです~ | Main | 私自身がタコスになる! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

I am really loving the theme/design of your blog. Do you ever run into any web browser compatibility problems? A few of my blog audience have complained about my site not operating correctly in Explorer but looks great in Safari. Do you have any solutions to help fix this problem?

Posted by: minecraft free download full version | February 09, 2015 at 04:44 PM

Hi, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just wondering if you get a lot of spam comments? If so how do you protect against it, any plugin or anything you can recommend? I get so much lately it's driving me crazy so any help is very much appreciated.

Posted by: best dating sites | January 08, 2015 at 11:59 AM

Everything is very open with a precise description of the issues. It was definitely informative. Your site is extremely helpful. Many thanks for sharing!

Posted by: best dating sites | December 05, 2014 at 06:58 PM

コメントありがとうございます・・・しかし難題ですな(笑

この場合おそらく、ヴォーカロイドである鏡音リン・レンと、その音源である下田麻美の関係を、キャラクタと「中の人」である声優との関係にパラフレーズ出来るのか、というのが問題の焦点なのでしょうね。

直感的な問題ですが、初音ミクのときよりも鏡音リン・レンの方が音源である声優への言及が多いような気がするので、「中の人」としてのアイデンティティというかプレゼンスは藤田咲よりあるのだろうな、という気はするのですけど・・・これは「ヴォーカロイド」という存在そのものの認知度の問題という気もしますし。

Posted by: 鏡塵 | June 24, 2009 at 11:49 PM

 鏡音リン・レン用に作られた曲を、中の人であるとかちが歌う、『Prism』はメタ的にはどういう構造になるのでしょう?

 人間の音域を無視したボカロ用に作られた曲なので、アレンジしない事には声の主であるとかちが歌えなかったそうで。
 物理的にリン・レンと、とかちが別物になってしまったというややこしさ。

Posted by: 文月文 | June 23, 2009 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/45364894

Listed below are links to weblogs that reference しまったざんげちゃんにしとけばよかった:

« ゴッドは黒歴史を愛するのです~ | Main | 私自身がタコスになる! »