« おらといっしょにぱらいそさいくだ(せっかくだから有効活用・6) | Main | 「これがWNF(ワールドネコミミフェデレーション)のやり方か――!?」 »

せっかくだから俺はこの「メイドさん」を選ぶぜ!

Pikachoo
もはやここまで似ないといっそ爽快なくらいなのですが(泣)、羽うちわ持ってるメイドは他にいない、というところで区別していただければと・・・というわけで、10年続いているにも関わらずいまだにシリーズ名の無い付和雷堂さんのメイド漫画から、ぴかちゅーこと宙光。特技は兵法と亜空間戦闘、それとローキックを少々(笑
基本的には時事ネタ、というか流行りモノのネタがこれでもかと詰め込まれてるのですが、ベースとなっている知見がかなり重なっているので(三国志とか銀英伝とか)、私は非常に愉しんでしまいます。
#ちなみにイラストの背景は7WAYSHOTのつもり・・・重りを見ると16tと書いてみたくなるのは人として当然のことかと(笑
##タイトルは・・・言うまでも無いですね(笑

前回に引き続き「メイドさん放談2007」に関連して、「何で眼鏡っ娘でもなく幼馴染でもなくツンデレでもなくメイドさんなのか」という点を考えてみたい。初めに結論めいたことを述べるならば、「メイドさん」が(少なくとも現代日本社会において)過剰に意味を喚起する存在であるとしても、「メイドさん」だけがその対象となるわけではないであろう。かつて当ブログでも折に触れて、「萌え」と「オタク」の関係について雑文を草したことがあるが(これとかこれとかこれとかこれとか・・・ずいぶんあるなぁ(笑))、おおまかに要約すると、解釈行為としての「萌え」には解釈主体としての「オタク」のあり方が大きく関わっており、その行動様式は「再帰性」や「自己言及性」として特徴付けられる、ということを基本的には語ってきている(のだろう、多分(笑))。お気づきのように、私の雑文は基本的には、東浩紀や稲葉振一郎などの社会学・現代思想系の「オタク」分析に大きく示唆を受けているが(その全てが妥当だと思っているわけではないが)、これらの議論においては解釈対象は基本的には「記号」であり、そこにあるのは「「メイドさん」でなければ萌えない」、というような「質の差異」ではなく、「「メイドさん」の方が萌える(が他のものの「萌え」の可能性も担保されている)」というような「量の差異」---かつて使った用語に従えば「価値付与可能性」の差異---であろう。
それでは、このような「量の差異」を生ぜしめる要因が「メイドさん」には備わっているだろうか。試みに、「萌えの極北(笑)」として継続的に蒐集した『電撃萌王』(第一期)の「萌絵萌絵コロシアム」が取り上げたテーマを列挙してみよう:下着、水着、寝間着、学生服、メイド、浴衣、部活動、妹、ウェイトレス、おへそ、ケモノっ娘、お姫さま、働く娘さん、水着(二回目)、スポーツ少女、「これが私の萌絵王!」・・・サンプリングとしてのバランスはいささか怪しいが(笑)、大まかに分類すると、身につける衣装(身体的特色含む)についてのテーマと、存在そのものに引き付けたテーマに二分されるようである。「メイド」と「ウェイトレス」がどちらも独立のテーマとして取り扱われているという点は興味深いが、ここで着目したいのは、「ウェイトレス服」は「衣装」のテーマとしては成立にくいが、「メイド服」はおそらく容易に成立し得る、という点である(この互換性が成立するのは他には「学生」と「学生服」であろうか・・・「水泳選手」はやや普遍性に足りないように思われる)。ある一定のグラフィックイメージが固定されている、というのは、価値付与可能性の点からはやはりプラスであろう。
しかし、ここでやはり注意しておくべきは、歴史上実際に存在した「メイド」の殆どは、今我々がイメージするような「メイド服」を着用していたわけではない、ということである。墨東公安委員会さまが鼎談において適切に指摘するように、ヴィクトリア朝末期の中・上流階級は(おそらく今の「オタク」の直系のご先祖様ではあると思うが(笑))、同時代的には「メイドさん」に「萌え」ているわけではなかったのであり、仮にイギリス人が「メイドさん」に思い入れを持つことがあるとしても、それは、(再言すれば)「創られた伝統」としての「メイドさん」の「偶像」に対する後世における思い入れにならざるを得ない・・・ましてや、歴史上の接続の無い現代日本人においては、このことは自明であるが、この「断絶」が逆に、「創作のメイドさんが妄想に陥ってしまう」という構造を導いているようにも思われる。
#この点は更に次回。

|

« おらといっしょにぱらいそさいくだ(せっかくだから有効活用・6) | Main | 「これがWNF(ワールドネコミミフェデレーション)のやり方か――!?」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Please let me know if you're looking for a writer for your weblog. You have some really great articles and I think I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd absolutely love to write some content for your blog in exchange for a link back to mine. Please send me an email if interested. Kudos!

Posted by: fotos mujeres hermosas | April 08, 2015 at 06:42 AM

Wow, superb weblog structure! How lengthy have you ever been blogging for? you made running a blog look easy. The overall look of your website is magnificent, as well as the content!

Posted by: best eye wrinkle cream | March 05, 2015 at 01:45 AM

Pretty nice post. I just stumbled upon your weblog and wanted to say that I've really enjoyed browsing your blog posts. After all I'll be subscribing to your rss feed and I hope you write again very soon!

Posted by: smarturl.it | February 07, 2015 at 08:31 PM

Hi there Dear, are you actually visiting this web page regularly, if so then you will definitely obtain fastidious know-how.

Posted by: best dating sites | January 19, 2015 at 07:26 PM

Thanks for sharing your thoughts on best dating sites. Regards

Posted by: best dating sites | December 05, 2014 at 07:06 PM

Attractive section of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital to assert that I get actually enjoyed account your blog posts. Any way I will be subscribing to your augment and even I achievement you access consistently rapidly.

Posted by: best dating sites | November 24, 2014 at 03:44 PM

Greetings from Carolina! I'm bored to tears at work so I decided to browse your blog on my iphone during lunch break. I love the knowledge you provide here and can't wait to take a look when I get home. I'm shocked at how fast your blog loaded on my cell phone .. I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyways, wonderful blog!

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 04:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/14322046

Listed below are links to weblogs that reference せっかくだから俺はこの「メイドさん」を選ぶぜ!:

» 無双Orochiのアクションシーンは最高だろ��� [とび]
やっぱり予約してしまった。 無双Orochi。待ててない待てない。早く出して。オイラが好きだった三国無双と戦国無双が合体しちゃったんでしょ。こりゃヤバイよ。こんなコラボはないでしょ。いや、男だったら無双Orochiをやらなきゃ駄目でしょ。もともとはオ... [Read More]

Tracked on March 20, 2007 at 09:23 PM

» せっかくだから俺はこの「メイドさん」を選ぶぜ! [フォマルハウトの25度上]
本ブログの注釈です。 ■「せっかくだから俺は~を選ぶぜ!」 もはやこの形で一つの [Read More]

Tracked on April 12, 2007 at 02:19 AM

« おらといっしょにぱらいそさいくだ(せっかくだから有効活用・6) | Main | 「これがWNF(ワールドネコミミフェデレーション)のやり方か――!?」 »