« あの頃はケンブリッジ学派に関心が行っていなかったのでしょう | Main | 色指定違ってたらすみません »

郵便局を開設しよう

Foucault1
コミティア店番恒例の落描きです。実は、コミティア開催の2週間くらい前に一つ仕事の締め切りがあったので、それが終わったら何かマンガでも描こうかな、と思い、ネタ先行で、当時読んでいたフーコーの権力論を擬人化(「可視化される権力」といったところでしょうか)できないか、と考えていました。左のdicipline(規律・訓練)が妹、監視と処罰が趣味のツンデレ娘、右のbio-pouvoir(生-権力)が姉、一見包容力のある天然さんだけど素で凶悪、とか、姉妹のキャラ設定までは考えたのですが、ストーリーが思い浮かびませんでした(当然か(笑))・・・私にはどうも、クリエイティヴな素養が根本的に欠けているようです。むう。

このような形で、ネタとしてのイラストを掲げ、口語体でコメントを附した後に一応の「批評」を書く、というのがこのブログのスタイルなのだが、上記コミティアの際、かえんじゅさまから大略、そもそもこのブログが「何か意味のある批評をしていたという記憶がない」という手厳しいご意見をいただいた。確かに。ブログ全体を通した一貫する「批評精神」があるわけではなく、あるのは「批評」という形式、あえていうなら「ネタ」を「ネタ」として掲げるアイロニカルなスタンスのみが一貫しているに過ぎないので、内容がない、と言われれば返す言葉もないのである。
私の「批評」のスタンスは、様々な「ネタ」を並列に並べることで対象の意味を相対化する、というのがベースであり、そのため文章中にさまざまな小ネタを仕込んでいる。このネタの仕込み方は、ちょうどタグブラウザのような閲覧形式を想定していて、何かひっかかるキーワードがあったら読者はとりあえずぐぐってみる、という行動を取るだろう、という想定の元に、かなり意図的に不親切にしてある(元々性格が捻じ曲がっているというのもあるが)・・・ところが、これもかえんじゅさまの適切な指摘なのだが、私の駄文についてそもそもそれだけの労を執る読者はほとんどいないであろう。
さすがに、何の意味もない文章を書き連ねるのは徒労感があるので、さしあたっての措置として、別のブログを立ち上げ、各エントリについて自分で注釈(というかツッコミ)を加え、トラックバックしてみることにした。これで、「誤配」の前提としての「郵便的」なシステムが機能し始めれば良いのだが。

|

« あの頃はケンブリッジ学派に関心が行っていなかったのでしょう | Main | 色指定違ってたらすみません »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Pretty element of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to say that I get in fact loved account your blog posts. Anyway I will be subscribing on your augment or even I success you get admission to consistently rapidly.

Posted by: quest bars | March 01, 2015 at 05:20 PM

I was able to find good info from your blog articles.

Posted by: free music downloads | February 18, 2015 at 08:48 AM

Great site you have got here.. It's difficult to find good quality writing like yours nowadays. I truly appreciate individuals like you! Take care!!

Posted by: best dating sites | January 20, 2015 at 12:40 PM

bookmarked!!, I love your blog!

Posted by: best dating sites | January 16, 2015 at 08:59 AM

I just like the valuable information you provide on your articles. I'll bookmark your blog and take a look at once more here frequently. I'm reasonably certain I will be told lots of new stuff proper right here! Best of luck for the next!

Posted by: best dating sites | December 19, 2014 at 10:48 AM

どうもです。いやなに、自分の衒学癖はなんとかせにゃならんとは常々思っておりましたので(笑

ノルベルト・ボルツが『意味に餓える社会』という本を書いていますが、せめてこの「社会」が食指を伸ばすに値する程度の記事を書いていきたいと思っております(笑

Posted by: 鏡塵 | November 20, 2006 at 01:47 AM

「書いてあることをあまりまともに受け取らないほうがよい」といった覚えは確かにありますが、意味がないとまでは…

…言ったような気がします。
いずれにせよ、かなり言いたい放題だったのは確かです。
大変、失礼いたしました。

とりあえず、この世に意味のない事象など存在しないと私は信じているので、今後の記事も楽しみにしています(笑)。

Posted by: かえんじゅ | November 18, 2006 at 08:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/12715790

Listed below are links to weblogs that reference 郵便局を開設しよう:

» 郵便局を開設しよう [フォマルハウトの25度上]
本ブログの注釈です。 ■郵便局/郵便的 東浩紀によると、ジャック・デリダは哲学者 [Read More]

Tracked on November 20, 2006 at 01:41 AM

« あの頃はケンブリッジ学派に関心が行っていなかったのでしょう | Main | 色指定違ってたらすみません »