« 赤外線照射ビームに強いんだそうな(光は東方より・10) | Main | 「脱生物時代」の到来まであと25年だとか »

「萌え」システムと「オタク」の自己観察

digicharat
いまさら『デ・ジ・キャラット』でもなかろう、という意見もあろうかとは思うのですが、第一期(とカウントしているかどうかわかりませんが)のアニメは私は結構好きです。「ほかほかご飯」とか、「教えてほっけみりん」とか、桜井カントクならでは、というところがありますね・・・いや勿論、沢城みゆきの声が良いよね、というのもあるのですが(笑
#ちなみにタイトルはある高名な先生の論文集のパロディなのですが・・・火焔樹さまに「この本どれくらいの部数刷ってるんですか」と冷静に突っ込まれてしまいました(笑
昨年の流行語ともなり、様々な文脈で使われるようになった「萌え」というコトバだが、この現象について桃井はるこは、『電撃萌王』誌上の連載において「萌えのインフレだわ!」と辛辣に指摘している。「ひとつの『時代』」の終焉を告げるこの桃井の絶唱と共に同誌が終刊を迎えたのは(通巻16号)、ある種象徴的な出来事である。桃井は既に、第1回の連載で「萌え」を「定義すること自体がナンセンス」であると述べているが、この点は、現在の「萌えのインフレ」状況に鑑みれば極めて示唆的であったと言えよう。桃井が示唆しているのは、定義することにより対象が不可避的に変化するという「萌え」の<自己言及性>である。
#それでも桃井は、第1回の連載で敢えて、「萌え」について「既存のセクシャリティとはちょっとずれた」ところで身をよじってしまうような気持ちを喚起する「第三の性」という比喩?を使っている・・・イーガン用語で言えば「汎性」ということになるだろうか(笑
##なお、ここで「萌え」の語源について云々するつもりはないが、『恐竜惑星』がそのソースという説はおそらく妥当ではあるまい。個人的には、『セーラームーンS』の土萌ほたるの存在が大きいとする説に説得力を感じるところである。
「萌え」の構造を考察するにあたって、さしあたりキー概念として提示したいのは<価値付与可能性>と<自己言及性>である。前者を縦軸、後者を横軸とすると、以下のような四つの象限が得られる。

 価値付与可能性
      ↑      
   B  │  A
      │
  ------+----→自己言及性
      │ 
   D  │  C
      │

ヴィレム・フルッサーによると、20世紀において新たに登場したグラフィカルな記号(「テクノ・コード」)が、アルファベットによる論理性・因果性に親和的な思考を浸食しているのだという(『テクノ・コードの誕生 コミュニケーション学序説』)。このような社会に我々が生きていることを前提とすれば、<価値付与可能性>を帯びる記号は、第一次的には画像、すなわち「絵柄」であるだろう。東浩紀が「データベース消費」として提示する概念に即して記せば、「萌え記号」が多く含まれているほど<価値付与可能性>が高い、ということになることになる。しかし、このベクトルは、「萌え記号」の数量的な増加に止まらず、一つの「記号」が持つ質的な<価値付与可能性>をも含むものであろう(「萌え記号」をコンスタントに発表する「絵師」の存在がそれを証明する)。
しかし一方で、単に<価値付与可能性>が高いというだけでは「萌え」は機能しない。横軸の<自己言及性>は、「記号」の解釈者の振る舞いに関するベクトルであるが、これはすなわち、解釈者としての「オタク」が「萌え記号」の消費の際に持つ「再帰的構造」が、「萌え」を支えていることを示している(象限B→Aへの移行)。東浩紀は、『シスター・プリンセス』の「妹が12人」という確信犯的なバカバカしさよりも、『デ・ジ・キャラット』の「着脱可能なネコミミ」に、より<自己言及性>が強いと理解しているようである(「動物化するオタク系文化」(『網状言論F改』所収))。この自己言及的構造に自覚的でない場合、「オタク」を対象としたビジネスは失敗する(メイド喫茶の成立可能性の成否はおそらくここに存在する)。また、「ビスけたん」や「OSたん」などの擬人化行為に見られるように、「オタク」の自己言及的な振る舞いが<価値付与可能性>を備えると、それは「萌え」として機能するようになる(象限C→Aへの移行)。
このように見てくると、「萌え」と「オタク」の関係は、ある種の「オートポイエーシス」として把握することが出来る、システム論の範疇の問題なのかもしれない。多くの社会学者が「オタク」について語ろうとするのは、おそらくこういった構造をその運動系に見ているからなのであろう。
#いや、私は社会学は素人なのでよくわからんのですけどね(笑

|

« 赤外線照射ビームに強いんだそうな(光は東方より・10) | Main | 「脱生物時代」の到来まであと25年だとか »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

It's awesome to go to see this web site and reading the views of all colleagues concerning this paragraph, while I am also eager of getting familiarity.

Posted by: match.com | February 11, 2015 at 07:07 AM

hello there and thank you for your info - I have certainly picked up something new from right here. I did however expertise several technical points using this web site, as I experienced to reload the web site many times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I'm complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and can damage your quality score if ads and marketing with Adwords. Well I'm adding this RSS to my e-mail and could look out for much more of your respective interesting content. Make sure you update this again soon.

Posted by: minecraft free download full version | February 10, 2015 at 03:52 PM

I think that everything posted was very logical. But, think about this, suppose you were to write a killer post title? I mean, I don't wish to tell you how to run your blog, however suppose you added something to possibly grab a person's attention? I mean 「萌え」システムと「オタク」の自己観察: アルクトゥルスの25度下 is kinda boring. You might glance at Yahoo's home page and note how they write article headlines to get people interested. You might add a related video or a related picture or two to get readers excited about what you've written. In my opinion, it would make your posts a little livelier. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest protein bars uk stockists | January 25, 2015 at 04:56 AM

Everyone loves what you guys are up too. This sort of clever work and exposure! Keep up the awesome works guys I've incorporated you guys to my own blogroll. blogesaurus.com quest bars

Posted by: best place to buy quest bars uk | January 24, 2015 at 07:35 PM

I was suggested this web site by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as nobody else know such detailed about my trouble. You are incredible! Thanks! blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest bars online cheap | January 23, 2015 at 11:57 PM

At this time it sounds like Movable Type is the preferred blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: best dating sites | December 18, 2014 at 08:55 AM

Hi there, I read your blog on a regular basis. Your humoristic style is witty, keep it up!

Posted by: best dating sites | November 24, 2014 at 06:08 AM

Hi to every body, it's my first go to see of this website; this blog includes awesome and truly excellent stuff in support of readers.

Posted by: best dating sites | November 20, 2014 at 08:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/8308961

Listed below are links to weblogs that reference 「萌え」システムと「オタク」の自己観察:

« 赤外線照射ビームに強いんだそうな(光は東方より・10) | Main | 「脱生物時代」の到来まであと25年だとか »