« 飽和する記号たち | Main | カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) »

電波うさぎは永久凍土の夢をみるか

komaki
※おことわり※
このブログには、竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 1・2』のネタバレが多少含まれています(例によって本筋とはほぼ無関係ですが・・・というかミステリじゃないんだからネタバレしてもいいのかな?)。
私は、旅行とか出張に行く際に移動手段の中で読む本をあらかじめ仕込んでおくのですが(旅の醍醐味とかそういうのと遠い感性で生きているので(笑))、数ヶ月前「たまにはライトノベルでも読もうかな」と、本屋のそれっぽい書架のところまで行った際に購入したのが『私たちの田村くん』でした。ちなみに購入理由は「作者のペンネームが『ゆゆこ』だったから」です・・・こんな理由で本選んだの初めてですが(笑)。でまあ、この前まんがの森に行ったら続きが出ていたので、乗りかかった船、ということでこれも読んでみました。なんつーか、30過ぎたおっさんが読むにはいろいろとキツいものがありますな・・・みんなまっすぐでいいやね(謎笑)。
昨今<ライトノベル>は一つのジャンルとして確立している感があるが、果たしてその購買層はどれくらいの厚みがあるのだろうか、と疑問に思うことがしばしばある。かつて「ジュブナイル」と呼ばれたり、「ヤングアダルト」と呼ばれたりしていたものが今の<ライトノベル>にあたるのか、というと、おそらく微妙にズレが生じるようにも思う。今回読んでみた『わたしたちの田村くん』は、作者があとがきで書いているように「剣も魔法もお姫様も超能力もスタンドも、一切出てこない地味な話」、逆に言えば純粋な「ラブコメ」の道具立てに回収され得る作品なのだが、わざわざ「進路調査票に『故郷の星に帰る』と書き続ける不思議少女系」の松澤小巻をヒロインの一人に仕立てることで、スーパーナチュラルな要素を取り込む余地を敢えて作っているようにも見える。
#もう一人のヒロイン「クールなツンドラ系」の相馬広果のエピソードにはその余地はほぼ無いが、こちらはこちらで明確に流行りモノを狙っているところがあるような。
仮に、松澤小巻のようなヒロイン造形が多く<ライトノベル>において見られるのであれば(多くは語らないが、類似の設定は良く見られる)、それは、現在の若者(が仮に読者層なのだとして)が惹かれるドラマトゥルギーとしての恋愛が、従来の「ラブコメ」の道具立てにおいては回収しきれないような、「非日常」を導入しないと語り得ない次元へと異化してしまっていることの象徴なのかもしれない、などとふと考えたりもする。それほどペシミスティックになる必要はないのかもしれないけれども。


|

« 飽和する記号たち | Main | カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Howdy! I know this is kinda off topic nevertheless I'd figured I'd ask. Would you be interested in trading links or maybe guest writing a blog article or vice-versa? My blog goes over a lot of the same subjects as yours and I think we could greatly benefit from each other. If you might be interested feel free to shoot me an email. I look forward to hearing from you! Great blog by the way!

Posted by: match.com | February 15, 2015 at 12:20 AM

Amazing blog! Do you have any suggestions for aspiring writers? I'm planning to start my own website soon but I'm a little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many options out there that I'm totally confused .. Any ideas? Bless you! blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest bars discount code canada | January 25, 2015 at 02:43 AM

You ought to take part in a contest for one of the best sites on the internet. I will highly recommend this blog!

Posted by: best dating sites | January 06, 2015 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/6194632

Listed below are links to weblogs that reference 電波うさぎは永久凍土の夢をみるか:

« 飽和する記号たち | Main | カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) »