« カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) | Main | キシリア様是非リックアッガイを作ってください »

現近鉄守備打撃コーチ元広島正田の実家はソバ屋(黄色い楕円の謎・2)

moegi
・・・適当に調べずに書いてしまったのだけど、『黄色い部屋の謎』、おそらく一般に流通してる創元推理版は『黄色い部屋の秘密』なのですね(笑)。こうしてまた元ネタが拡散するのですなあ。
ちなみにイラストはふじもとせい『カラカラ様 そのいち』からヒロインの萌黄。まああんまり面白みの無いキャラなのですが、こういうキャラがいないとこういう話が書けないのも確かなことなので、その意味では必要なキャラだとも言えます。ちなみに元広島の正田の肩書きは平成12年現在なので今どうなってるかはわかりません(笑)・・・てえことは何か、平成12年が「HPL生誕110周年」ってことやね(笑)。
前回の話を受けて、それでは第二の方向性は何か、というと、「比較的好きなことができる」という理由でこのジャンルを描いている作家である。ふじもとせいもそうだが(作者自身「突然鮭の大群が遡上したり蛇舞いがみだれ舞ったりする話」が自分の書きたい話だと認めているし・・・ちなみにどちらも『いきなり☆わんだーぷらねっと』所収)、私が気に入っている作家は大抵このパターンである。後藤寿庵の『シャーリー・ホームズ』や美衣暁の『LUNATIC NIGHT』なんかは、おそらくこのジャンルで無いと許されない作品だったのではないか、とも思える(パロディに寛容なのもこのジャンルの特徴である)。勿論、第一のパターンを兼ね備えている作家もいるわけだが。
かつて今のように<ギャルゲー>というジャンルが確立していなかったころのパソコンゲームにも、やはりこの傾向は顕著に見られたように思う(そうでもなければ『夢二』とか『ネクロノミコン』とか絶対成立しなかったはず)。そういうアナーキーな傾向こそが、私がある時期この手のゲームに耽溺していた真の理由でもあろう・・・逆に言うならば、今のパソコンゲームは私にとって「真面目すぎる」のかもしれない。贅沢な話だが。
#今でも「イツカ・カナラズ・・・」とつい口走ってしまったりして(笑)。
##あ、でも『月姫』とかはわりと好きかも(笑)。ペダンティックなところが。
###『ひぐらしの鳴くころに』まだやってません。うう。

|

« カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) | Main | キシリア様是非リックアッガイを作ってください »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Your method of telling all in this article is really nice, all be capable of without difficulty understand it, Thanks a lot.

Posted by: Best Dating Sites | January 13, 2015 at 01:32 AM

元広島の正田は来期から阪神の打撃コーチに就任するんだそうです。一応フォロー(笑)。

Posted by: 鏡塵 | October 17, 2005 at 02:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/6376021

Listed below are links to weblogs that reference 現近鉄守備打撃コーチ元広島正田の実家はソバ屋(黄色い楕円の謎・2):

« カバー裏を見ると確信犯っぽいのだが(黄色い楕円の謎・1) | Main | キシリア様是非リックアッガイを作ってください »