« 三半規管の行方(ネコミミルート終わり) | Main | なぜ彼女はMS06-Kなのだろう(ホントはC?) »

昔は中折れ式が主流だったような

suzu.jpg
最近はあまり友人たちと出かけることが出来ないので、一人で書店などに行くことが多いのだが、その際「確実にコレは単なるネタだよな」と思うコミックスを買ってしまうことがある。とりわけ最近の傾向として、帯に妙なコトバが連ねられているとつい手にとってしまう(前にも話題に出した『かるき戦線』は「ステキ!部屋着ジャージで出てきちゃったアノ娘!」である(笑))。今回のネタ、三宅大志『すぱすぱ』もその一つなのだが、問題のコトバは3巻の帯の「ゴスロリショットガン娘萌え~っ!」である。
<ゴスロリ>とは<ゴシック>と<ロリータ>の複合語であるところの<ゴシック・ロリータ>を約めたコトバであるが、私の中でこの二つのコトバは今ひとつ順接的に結びつかない。<ゴシック>は相当に幅の広いデザインのムーヴメント(個人的には、建築のほかに、ロマンスやホラーといった文学ジャンルに表現される場合にしっくり来るのだが)を示すのに対し、<ロリータ>は専らそれを解釈する側の嗜好に寄りかかったものに聞こえるからだろうか(尤も、ナボコフの原テクストを離れて、専らファッションについて用法だと特定するならば、装う主体が同時に解釈者であっていけないことはないのだが)。
巷間の「萌え」記号をいくつか類型化してみると、その中に「逆説的な関係」に駆動されるものがあるようなので(でじこの「目からビーム」のようなものか(笑))、その意味では<ゴスロリ>はそれ自体が既に単体で「萌え」記号としての要素を備えているのであろう。とすれば、「ゴスロリショットガン娘萌え」は、<ゴスロリ>という「逆説的な関係」による「萌え」をメタ的に包み込む形で、更に<ゴスロリ>を身に着ける少女と<ショットガン>という無骨な火器のイメージのギャップにも駆動されるという、いわば二重構造の「萌え」システムだということになる。昨今の「萌え」の多様化はもはや類型的にフォローできないのかもしれないが、イメージの複合性(順接/逆接)とその重層性が新たな「萌え」を生み出すのであれば、そこには眩暈がするほどに芳醇な意味世界が開けていることになろう。「手を腰に当てて牛乳一気飲み萌え」とかあるそうだし(とある先輩にきいたことがあるのです・・・裏取ってないですが)。
なお、個人的には、ショットガンは結構<ゴシック>なイメージの火器だと思うのだが・・・ミ=ゴとかにもきっと有効なんだろうし(笑)。

|

« 三半規管の行方(ネコミミルート終わり) | Main | なぜ彼女はMS06-Kなのだろう(ホントはC?) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

This is very interesting, You are a very skilled blogger. I've joined your rss feed and look forward to seeking more of your great post. Also, I have shared your site in my social networks!

Posted by: minecraft games | April 09, 2015 at 07:12 PM

Hi, I check your new stuff on a regular basis. Your story-telling style is witty, keep up the good work!

Posted by: free to download music | February 19, 2015 at 05:06 AM

Paragraph writing is also a excitement, if you be acquainted with afterward you can write otherwise it is complicated to write.

Posted by: free music downloads | February 16, 2015 at 11:33 AM

You're so awesome! I do not believe I have read through something like that before. So wonderful to find someone with some genuine thoughts on this subject. Really.. many thanks for starting this up. This web site is one thing that is required on the internet, someone with a bit of originality! blogesaurus.com quest bars

Posted by: best place to buy quest bars in bulk | January 23, 2015 at 01:09 PM

We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your site provided us with valuable information to work on. You have done a formidable job and our whole community will be thankful to you.

Posted by: best dating sites | December 05, 2014 at 08:04 PM

Hello there, I found your web site via Google even as looking for a comparable matter, your site came up, it appears great. I've bookmarked it in my google bookmarks. Hello there, simply changed into alert to your weblog via Google, and located that it's truly informative. I'm gonna watch out for brussels. I will appreciate should you continue this in future. Lots of other people can be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57426/1965246

Listed below are links to weblogs that reference 昔は中折れ式が主流だったような:

« 三半規管の行方(ネコミミルート終わり) | Main | なぜ彼女はMS06-Kなのだろう(ホントはC?) »